アベリア人事労務コンサルティング

社労士開業準備#1 何よりも強いハートが重要(開業1年目そこそこ利が出ている社労士が語ります)

お問い合わせはこちら ONLINE予約はこちら

社労士開業準備#1 何よりも強いハートが重要(開業1年目そこそこ利益が出ている社労士が語ります)

社労士開業準備#1 何よりも強いハートが重要(開業1年目そこそこ利益が出ている社労士が語ります)

2021/11/28

こんにちは!

 

社労士開業したいけど何からすればいいの?どれくらい貯金があれば大丈夫?コネがないけど大丈夫?などなど、不安材料はつきないものですよね。わかります!だからといってすべての不安を取り除いたからといって成功する保証はどこにもありません。あれこれ考えすぎて準備疲れで諦めてしまってはそれこそ本末転倒です。

 

開業するうえで重要なことは、”そこそこの準備”と”折れない心”です。

 

開業したいならば何が何でも成功してやる、多少カッコ悪くても厭わない、いうなれば相当の覚悟が必要なわけですね。

 

個人事業主は自由でいいよね~、と周りからは羨ましがられますが、羨ましいならなぜやらないのか。

そこには自由というなの不自由があり、教養がなくとも選んだ道がいばらの道であることが容易に想像できてしまうからです。

 

特に専業主婦など他に収入源があるならば、お金に執着する必要はありませんが、開業してこれ一本で生計をたてていくとなると、土日祝深夜は関係ないと思ってくださいね。

 

覚悟が決まらなければ、これからの準備はすべて徒労に終わります。

 

準備をしながら徐々に覚悟を決めていくかたもおられるかとわかりませんが、果たしてそううまくいくでしょうか。人が保てるモチベーションはせいぜい1年~2年程度だと思います。

 

開業は一つのプロジェクトタスクです。

 

開業日を決めて、マイルストーンを決めて、目標を達成するうえでなすべきことバックキャスティングしていきましょう。

 

今までぼんやりしていたイメージが具体化し、より準備がしやすくなると思います!

 

●本日のポイント●

開業するうえで重要なことは、”そこそこの準備”と”折れない心”

 

【Next Picks】スキルの棚卸

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。